このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

特別企画展「-ファンタジーを染める-たじまゆきひこ展 型絵染と絵本原画」

更新日:2016年9月1日

会期

平成28年7月9日(土曜)~9月4日(日曜)
休館日:月曜日(7月18日は開館)

概要

 子どもたちに大人気の絵本『じごくのそうべえ』や堺大空襲くうしゅうを描いた絵本『ななしのごんべさん』の作者である田島征彦ゆきひこさんは、大阪府堺市大浜で1940年に生まれました。5歳で父の故郷・高知県に移住、高校まで過ごしたのち、京都市立美術大学(現在の京都市立芸術大学)染色図案専攻に進学、アーティストへの第一歩を踏み出します。
 田島さんの絵本の特徴は、染色の技法のひとつである「型絵染かたえぞめ」が用いられていることです。絵本のテーマに対して数年がかりで取材をし、型をり、染めの工程を繰り返すことにより、これまでにおよそ30冊の絵本を制作してきました。それらの絵本には、さまざまな素材や技法を用いて、たくましく生きる人々の物語が力強く表現されています。
 本展では、絵本の原画のほかダイナミックな染色作品も展示し、田島征彦さんの創作の世界を体感していただきます。

主な展示作品

  • 絵本『じごくのそうべえ』より 1978年 童心社

(C)Tajima Yukihiko
〈型絵染、顔料、三度黒(植物染料)/木綿〉

上方落語「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」を
もとにした絵本。子どもたちに大人気の絵本です。

  • 絵本『ななしのごんべさん』より 2003年 童心社 

共作:吉村敬子
(C)Tajima Yukihiko
〈水彩/ケント紙〉

1945年7月10日、大空襲を受けて堺の町は焼けました。この堺のつらい歴史に取材した絵本『ななしのごんべさん』は、「型絵染」ではなく、水彩絵具の激しいタッチで原画が描かれています。

  • 喧噪の中で 2013年

(C)Tajima Yukihiko
〈レマゾール染料、顔料、型絵染/木綿〉 

大型のタペストリーに祇園祭の喧噪を表現。

田島征彦さんギャラリートーク

日時

7月9日(土曜)午前11:00~11:30

場所

博物館展示場(※申込不要、要観覧料)

田島征彦さん講演会

日時

  • 7月10日(日曜)午後14:00~15:30
  • 8月14日(日曜)午後14:00~15:30

場所

博物館ホール

定員

両日とも先着80人
※両日とも申込不要、聴講無料、開場は13:30
※終了後、書籍購入の方にサイン会をおこないます。

会期中のイベント

WAVE in さかい2016

  • ワークショップ「なんでもスタンプでバッグをつくろう!」

   8月21日(日曜)10:30~12:00(受付10:00~)
※参加者の方は、お手持ちの好きな形のハンコなどスタンプできるモノをご持参ください。
ハンコなどお持ちでなくてもこちらでご用意しているスタンプもあります。

  • ワークショップ「ステンシルでてぬぐいを染めよう!」

   8月21日(日曜)14:00~16:00(受付13:30~)

【主催】こどもの本WAVE、堺市博物館
【場所】博物館ホール
【講師】齋藤槙さん(絵本作家)
【対象】5歳以上のお子様と大人(小学生以下は保護者同伴)
【参加費】各回一人300円、当日会場にて徴収
【定員】各回30人
※作品となるバッグとてぬぐいは、こちらで用意します。
※各回とも汚れても大丈夫な服装でお越しください。

申込方法

往復はがき、電子メール、FAXのいずれかにて、氏名・電話番号・電子メールアドレスまたはFAX番号、小学生以下のお子様は学年・保護者名も明記して、堺市博物館「ワークショップ係」までお申し込みください。

締切

7月20日(水曜)当日必着。※締切を過ぎても定員に満たない場合は、定員になるまで募集を継続します。
申込多数の場合は抽選。ご応募いただいた皆様に参加の可否を通知いたします。

おはなし会(絵本の読み聞かせ会)

『じごくのそうべえ』ほかの絵本を読み聞かせいたします。

日時

7月30日(土曜)15:00~15:30

場所

堺市立中央図書館 TEL072-244-3811

定員

先着30人※申込不要、参加無料

ブックフェア『じごくのそうべえ』開催

期間

7月1日(金曜)~31日(日曜)
※月曜日休館(7月18日は開館)

開催時間

平日  :10:00~20:00
土日祝:10:00~18:00

場所

堺市立中央図書館1階ロビー
※観覧無料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 博物館 学芸課
電話:072-245-6201 ファックス:072-245-6263
〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内 堺市博物館

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る