このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

初代 田辺 竹雲斎

更新日:2013年10月2日

初代 田辺 竹雲斎 1877(明治10)年~1937 (昭和12) 年

柳里恭式釣花籃

制作年 
不詳
技法・材質
竹材
寸法
27.5×36.5×36.5

略歴

1877(明治10)年 尼ヶ崎藩殿医田邊眞常の三男として生まれる
1895(明治28)年              竹芸家初代和田和一斎のもとで竹芸を修行する。また後に服部松雲斎の下で華道を修め、のちに正風青山流家元となる
1928(昭和3) 年 堺美術会を組織し、日本画・工芸の展覧会をする
1932 (昭和7) 年 内務省に堺市より「名工」の推薦を受ける
1936 (昭和11) 年 大阪府知事より実業功労者として表彰を受ける
1937 (昭和12) 年 堺市の自宅にて死去

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化課
電話:072-228-7143 ファックス:072-228-8174
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る