このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

初代 前田 竹房斎

更新日:2018年1月19日

初代 前田 竹房斎 1872(明治5)年~1949(昭和24)年

鳳尾竹円窓花籃兼釣花籃

制作年
昭和初期
技法・材質
竹材
寸法
19.5×33.3×30.0

略歴

1872(明治5)年 泉北郡久世村大字平井(現在の堺市平井)に生まれる。
1887(明治20)年 土壁の網代を編んでいたところ、三世早川尚古斎にその巧みさを認められ、その後、独学で竹芸を修業。
1919(大正8)年 鈴木貫太郎の推薦を受け、北白川宮殿下への献上品制作を行う。
大正期後半 皇室の外国交友時の贈答品として国に作品を納めるなど、公の仕事に携わる。
昭和初期 東京・三越本店で個展を開催する。
1949(昭和24)年

死去。(享年77歳)

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化課
電話:072-228-7143 ファックス:072-228-8174
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る