このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市民芸術文化ホール
  • これまでの経過
  • 愛称・ロゴ
  • 寄附のお願い
  • 建設状況
  • 施設イメージ
  • 公演情報・施設利用

本文ここから

企業様からの寄附

更新日:2016年12月20日

 多くの企業等からご支援をいただき、昭和40年に開館した旧堺市民会館は、当時としては南大阪一の規模と設備を誇るホールとして愛され、本市の文化振興の拠点としての役割を担ってまいりましたが、開館から約半世紀が経過し施設・設備の老朽化が顕著となったことから、新たに堺市民芸術文化ホールを整備する運びとなりました。
 今回建設を行っている堺市民芸術文化ホールは、2000席の規模を誇る大ホールを有する公共ホールとして、オーケストラ、オペラ、バレエ、演劇、ポップス、伝統芸能など優れた舞台芸術や多彩な公演を鑑賞いただくとともに、多様な文化芸術の発表や活動の場となり、本市における芸術文化の殿堂として生まれ変わります。
 この新しいホールが、市民・企業の皆様から支えられ愛されるホールとなるようご協力をよろしくお願いいたします。

募集期間

平成29年1月~平成30年12月

寄附金額

 4種類ご用意しております。

名称 1口金額
プラチナ芸術文化会合衆 1000万円
ゴールド芸術文化会合衆 500万円
オフィシャルサポーターA 100万円
オフィシャルサポーターB 10万円

寄附の特典

 寄附金額に応じた4種類のメニューを設定しました。
詳しくは、下記をご覧ください。

寄附のお申込

下記の申込書をご記入のうえ、堺市 文化観光局 文化部 文化課 までお送りください。

寄附金の損金算入

企業が地方公共団体に寄附された場合、損金算入されます。
  

企業版ふるさと納税について

 企業が自治体に寄附を行うと税負担が軽減される制度で、2016年4月、内閣府によって「企業版ふるさと納税制度」が創設されました。
 自治体の実施する「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」に企業が寄附をすると、寄附額の約3割が税額控除される仕組みとなっております。
 今までであれば、企業が自治体へ寄附を行う場合、損金算入という形で、寄附額の約3割の税負担が軽減されていましたが、今回企業版ふるさと納税の登場によって、新たに寄附額の3割が控除され、合計の税負担の軽減が2倍の約6割となりました。
しかし、本社所在地が同じ自治体への寄附は対象外となりますのでご注意ください。
 
詳しくは、こちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化課
電話:072-228-7143 ファックス:072-228-8174
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る