このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺 アルフォンス・ミュシャ館展覧会「サラ・ベルナールの世界展―ロートレック・ミュシャ・ラリックとともに―」を開催します!

更新日:2018年11月22日

【展覧会】「サラ・ベルナールの世界展―ロートレック・ミュシャ・ラリックとともに―」

堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)では、2018年11月23日(金曜・祝日)から2019年3月3日(日曜)まで、展覧会「サラ・ベルナールの世界展―ロートレック・ミュシャ・ラリックとともに―」を開催します。
本展はサラ・ベルナールを大々的に紹介する日本初の巡回展として、群馬県立近代美術館や箱根ラリック美術館など全国7か所の美術館で開催され、またフランスのエタンプ市美術館所蔵や個人コレクションなど、当館においては初展示となる作品も多数紹介されます。サラ・ベルナールの芸術と栄光、その社会的影響を、写真、肖像画、ポスター、そして、ミュシャ、ラリック、ロートレックなど同時代の作品を通じて再発見し、その足跡をたどります。

【サラ・ベルナールについて】
演劇・芸術・ファッションで人々を魅了していた大女優サラ・ベルナール(1840 or 1844-1923)。彼女は、アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)が一躍パリで売れっ子のデザイナーになるきっかけとなった人物です。サラはイメージ戦略の重要性に気づき、ポスターや写真などを積極的に利用して、自身のプロモーションに役立てました。また興行主としても活躍し、世界各国で公演を行って国際的な名声を博しました。この偉大な女優は当時の芸術界にも影響を与え、ルネ・ラリック(1860-1945)やアンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(1844-1901)もサラに関わる作品を残しています。またサラは、自ら執筆や彫刻を行うアーティストとしての才能を発揮しました。

会期

平成30年11月23日(金曜・祝日)~平成31年3月3日(日曜)

場所

堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館)

開館時間

午前9時30分~午後5時15分(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(休日の場合は開館)
休日の翌日(12月25日、1月15日、2月12日)
年末年始(12月29日~1月4日)
展示点検休館日(1月8日、9日)

観覧料

一般500円、高校・大学生300円、小・中学生100円
※小学生未満・堺市にお住いの65歳以上(住所及び年齢を確認できるものをご提示ください。)・障害者手帳をお持ちの方と介助者は無料
※20人以上100人未満の団体は2割引

キャンドルワークショップ

ミュシャがサラ・ベルナールを描いた《ジスモンダ》をイメージしたキャンドルを手作りします。

講師 柴田阿矢氏(225candle教室主催)
日時

平成30年12月22日(土曜)
(1)午前10時から午前11月30分(2)午後1時から午後2時30分

場所

堺市立文化館ギャラリー

定員 各回20人(先着順)※定員に達し次第締め切り
対象 小学生以上(小学校1~3年生は保護者の同伴必須)
参加費 お一人様 入館料+1,000円(実費)(当日払い)
申込方法

参加希望者名(フリガナ要)・年齢・人数(付添いの人数も)・住所・電話番号・希望の時間を明記して「キャンドルワークショップ」と記載の上、FAX・メール・往復ハガキのいずれかにて下記お問い合わせ先までお申し込みください。(電話での申込不可)
締切:平成30年12月15日(土曜)必着


作品イメージ(材料は変更になる可能性が有ります。)

リースワークショップ

サラ・ベルナールの花冠をイメージしたリースを手作りします。

講師 新屋由賀里氏
日時

平成31年1月27日(日曜)
(1)午前10時から(2)午後3時から(各回2時間程度)

場所

堺市立文化館ギャラリー

定員 各回15人(先着順)※定員に達し次第締め切り
対象 小学生以上(小学生は保護者の同伴必須)
参加費 お一人様 入館料+2,300円(実費)(当日払い)
申込方法

参加希望者名(フリガナ要)・年齢・参加人数・付添人数・住所・電話番号・希望の時間を明記して「リースワークショップ」と記載の上、FAX・メール・往復ハガキのいずれかにて下記お問い 合わせ先までお申し込みください。(電話での申込不可)
締切:平成31年1月13日(日曜)必着


作品イメージ(材料は変更になる可能性が有ります。)

講演会「聖なる怪物サラ・ベルナール:女優の歴史と大衆メディア」

ミュシャが有名になるきっかけとなった女優サラ・ベルナールについてお話し頂きます。

講師 白田由樹氏(大阪市立大学准教授)
日時

平成31年2月17日(日曜)午後2時から(1時間30分程度)

場所 堺市立文化館ギャラリー
定員 50人(先着順)※定員に達し次第締め切り
参加費 不要(要観覧料)
申込方法

参加希望者名(フリガナ要)・年齢・人数・住所・電話番号を明記して「講演会」と記載の上、FAX・メール・往復ハガキのいずれかにて下記お問い合わせ先までお申し込みください。(電話での申込不可)
締切:平成31年2月10日(日曜)必着

学芸員による作品解説ツアー

当館学芸員が展覧会の見どころを解説します。

日時

(1)平成31年1月12日(土曜)(2)平成31年2月9日(土曜)
各日午後2時から(30分程度)

場所 堺 アルフォンス・ミュシャ館 4階受付前集合
参加費 不要(要入館料)
申込

不要

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化課
電話:072-228-7143 ファックス:072-228-8174
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る