このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺 アルフォンス・ミュシャ館企画展「ミュシャの想い―スラヴ叙事詩への道のり―」を開催します!

更新日:2019年3月4日

【企画展】「ミュシャの想い―スラヴ叙事詩への道のり―」

堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)では、2019年3月9日(土曜)から6月30日(日曜)まで、企画展「ミュシャの想い―スラヴ叙事詩への道のり―」を開催します。
19世紀末にデザイナーとしてパリで一躍その名を馳せたアルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、1900年にパリで開かれた万国博覧会で数多くの仕事を依頼されます。その中でもボスニア・ヘルツェゴビナ館の壁画の仕事をきっかけとして、ミュシャは祖国チェコの人々の役に立ちたいという想いを強くします。その後アメリカに渡って祖国への貢献を実現するための資金集めを行い、1910年にチェコに帰国します。そして《スラヴ叙事詩》を始めとして、祖国のための作品を数多く制作しました。
本展ではミュシャの万博以降の作品の変化をたどり、チェコに対する想いを実現した彼の画業後半期の作品を中心にご紹介します。パリ時代の優雅な女性像のポスターが有名なミュシャですが、本展ではグラフィック作品だけではなく、特に大型油彩作品や彫刻、習作など、ミュシャの息遣いを直接感じられる肉筆の作品をお楽しみいただきます。また一連の大作《スラヴ叙事詩》全20作品の大型画像の投影による展示も行います。

会期

平成31年3月9日(土曜)~6月30日(日曜)

場所

堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館)

開館時間

午前9時30分~午後5時15分(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(休日の場合は開館)
休日の翌日(3月22日、5月7日)
展示替臨時休館日(5月8日、9日)

観覧料

一般500円、高校・大学生300円、小・中学生100円
※小学生未満・堺市在住の65歳以上(住所及び年齢を確認できるものをご提示ください。)・障害者手帳をお持ちの方と介助者は無料
※20人以上100人未満の団体は2割引

チェコビーズで作るコサージュ

チェコで作られた可愛らしい手芸パーツを使って、オリジナルのアクセサリーを作ります。

講師

戸崎由佳氏(一般社団法人グルージュエル協会認定講師)
※「崎」は機種依存文字のため、代用文字を使用しています。正しくは「たつさき」です。

日時

平成31年4月28日(日曜)
(1)午前11時から正午(2)午後1時から午後2時

場所

堺市立文化館ギャラリー

定員 各回15人(先着順)※定員に達し次第締め切り
参加費 お一人様 観覧料+1,500円(材料費)
申込方法

参加希望者名(フリガナ要)・年齢・人数(付添いの人数も)・住所・電話番号・希望の時間を明記して「チェコビーズで作るコサージュ」と記載の上、FAX・メール・往復ハガキのいずれかにて下記までお申し込みください。(電話での申込不可)
締切:平成31年4月21日(日曜)必着


写真はイメージです。

講演会「ミュシャの原動力―世紀転換期のチェコと《スラヴ叙事詩》」(仮)

ミュシャが晩年に描いた大作《スラヴ叙事詩》やその時代についてお話いただきます。

講師 小野尚子氏(兵庫県立美術館学芸員)
日時

平成31年5月11日(土曜)午後2時から(1時間30分程度)

場所

堺市立文化館ギャラリー

定員 50人(先着順)※定員に達し次第締め切り
参加費 不要(要観覧料)
申込方法

参加希望者名(フリガナ要)・年齢・人数・住所・電話番号を明記して「講演会」と記載の上、FAX・メール・往復ハガキのいずれかにて下記までお申し込みください。(電話での申込不可)
締切:平成31年5月4日(土曜・祝日)必着

学芸員による作品解説ツアー

当館学芸員が展覧会の見どころを解説します。

日時

(1)平成31年3月21日(木曜・祝日)(2)平成31年4月13日(土曜)
(3)平成31年5月18日(土曜)(4)平成31年6月8日(土曜)
各日午後2時から(30分程度)

場所 堺 アルフォンス・ミュシャ館 4階展示室前集合
参加費 不要(要観覧料)
申込

不要

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化課
電話:072-228-7143 ファックス:072-228-8174
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る