このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

東区 水・緑と調和し、安全・安心な暮らしをともにつくるまち
  • くらしの情報
  • まちづくり
  • 区の取り組み
  • 地域情報
  • 区役所案内

本文ここから

区長の部屋

更新日:2019年1月1日

 新年あけましておめでとうございます。
 区民の皆様におかれましては、健やかに新年を迎えられましたこと心からお慶び申し上げます。
 また、旧年中はもとより、日ごろから区政の推進にあたり格別のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 振り返ってみますと、昨年は「令和」への改元が行われる節目の年となりました。7月には堺市の仁徳天皇陵古墳を含む「百舌鳥・古市古墳群」が世界遺産に登録、また、9月のラグビー・ワールドカップ日本大会では、日本代表が初のベスト8入りを果たすなど、歴史に残る年となりました。

 さて、本年は、阪神・淡路大震災から25年目を迎えます。南海トラフ地震の発生も懸念されており、発生に備えた防災意識の向上や事前防災対策など、安全の確保が急がれるところです。
 区民の皆様には校区自主防災訓練への積極的な参加や、子どもたちの安全見守り活動などを通じて、行政と共に東区のまちづくりの目標である「水・緑と調和し、安全・安心な暮らしをともにつくるまち」の実現にご尽力を賜り感謝いたします。
 今後とも区民の皆様と一体となってまちづくりを推進してまいりたいと考えておりますので、皆様のより一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
新しい年が、皆様にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げまして、新年のご挨拶といたします。

さわやか日記22号(7~10月)

セレッソ大阪 森島寛晃社長の訪問を受けました

 10月24日(木曜)にセレッソ大阪の森島寛晃社長が、ホームタウンを中心に各所を訪問し、セレッソ大阪を熱くアピールする「好きやねんおおさか!好きやねんセレッソ!宣言」キャラバンで、チームキャラクターのロビーとともに、東区役所にお越しいただきました。
 サッカーファンの職員とともにお話をさせていただきましたが、ワールドカップでの森島社長のダイレクトゴールについてなど、ファンならではの質問をはじめ、たくさんの質問にも笑顔でお答えいただき、終始和やかな雰囲気で楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
 色紙やTシャツ、チームフラッグへのサインもいただき、記念撮影をいたしました。歓談後は元気いっぱいの愛くるしいロビーと一緒に区役所内各所を訪れ、握手や記念撮影に応じていただきました。

東区子ども家庭フォーラム

 10月18日(金曜)に、東区主任児童委員会主催、東区子育て支援ネットワーク運営委員会共催による「東区子ども家庭フォーラム」が初芝体育館で開催されました。
 東区では毎年、東区主任児童委員と運営委員会が、「一人ぼっちの子育てをなくそう」を目標に、親子で楽しい時間を過ごせる場を提供しています。今年度は、3B体操を通して親子でふれあい遊びをしました。
 講師の掛け声に合わせて親子でアンパンマン体操をしたり、3B体操の用具を使ってふれあい遊びやダンスをしたりして楽しみました。
 保護者から「自分もリフレッシュできた」「明日から頑張ろうと思えた」「いつも子どもがぐずるのだが、ぐずることなく良かった。こういうイベントをもっと増やして欲しい」などの感想がありました。

堺・登美丘 日豪親善交流会

 9月26日(木曜)に、登美丘東小学校で堺・登美丘日豪親善交流会が開催されました。
 登美丘東小学校は、堺・登美丘日豪親善交流会と連携して1981年(昭和56年)から、オーストラリアのブリスベン市にある州立アイアンサイド小学校との相互交流を行っておられます。地域と学校の連携、さらに地域の熱意と応援・支援いただく方々のおかげで、ホームステイや学校生活、交流授業など、相互交流が継続しています。
 今回の地域交流においては、同行された保護者の方や先生方が、同小PTAや地域の皆さまと一緒に、琴の演奏を聴いたり、お点前を見たり、ものづくりマイスター(株式会社美乃や 高田和夫さん)による和菓子の実演、体験、試食(点てられた抹茶とともに)を楽しみました。
 短い時間ではありましたが、和文化にふれ、会場ではあちらこちらで写真におさめる姿が見られ、終始和やかな雰囲気に包まれていました。

百歳高齢者を訪問し、祝状及び記念品を贈呈しました

 9月15日(日曜)、17日(火曜)に、区内にお住まいで今年度百歳を迎えられる23人の方のうち、訪問希望をされた3人の方のご自宅や入所施設をお訪ねし、国からの祝状と記念品を贈呈してまいりました。
 皆さま笑顔で訪問を大変喜んでくださり、今年も皆さまのお元気な様子に私たちもたくさん元気をいただきました。
 ある施設では、壁に紅白の幕と「祝百歳」の文字が掲げられ、他の利用者や施設の方からも大きな拍手が送られ、喜びを分かち合われる様子を嬉しく拝見させていただきました。
 皆さまには、いつまでも平穏でご長寿であられますことをお祈り申しあげます。

第2回 東区みんひろフェスタ

 9月8日(日曜)に、東区内に開設されている「みんなの子育てひろば」3団体の主催により「第2回東区みんひろフェスタ」が東区役所で開催されました。
 今年の参加者は、102組261人で、昨年の76組を上回る多くの親子の参加がありました。
 3団体それぞれによる「遊びのコーナー」があり、各ブースとも非常ににぎわっていました。また、区役所による「情報コーナー」もあり、子育て支援に関する情報誌にも興味をもってもらい、持ち帰ってもらうことができました。
 ステージでは、オープニングダンスに始まり、パネルシアター、最後は人気キャラクターが出演してのエンディングダンスがあり、大盛況でした。
 参加者からは、「みんなの子育てひろばを知る良い機会であった」、「親子で本当に楽しく過ごすことができた」との声が聞かれました。

子育て支援ネットワーク 園関係者交流会

 8月20日(火曜)に、東区子育て支援ネットワーク運営委員会主催の園関係者交流会が東区役所で開催されました。
 挨拶のあと、運営委員よりグループ交流前の緊張をほぐすためのアイスブレイクの紹介がありました。歌を合図に、全員で動きながら相手を変えて自己紹介をすることで、全員の緊張もほぐれ、グループ交流がスムーズに開始されました。
 3つのテーマ「未就園児に対しての在宅支援について」、「園の活動内容・園庭開放での取り組み・一時預りなどについて」、「PTA活動を含めた保護者への関わりについて」に沿って情報交換を行いました。テーマ以外にも、タイムリーな話題となっている災害への取り組みについて情報交換をしているグループもありました。
 交流中、参加者の皆さまはメモを熱心に取りながら各園の取り組みや情報を共有、交換されていました。
 「今回の交流会で繋がりができ、ネットワークをさらに強めることができた」、「地域で連携しながら子どもも保護者も安心して暮らせる、よりよい子育て支援をしていきたい」との声が多くあがっていました。

チャレンジ・アート事業

 8月3日(土曜)、4日(日曜)に、東区役所でチャレンジ・アートを開催しました。
 このイベントは、区民の皆さまに身近に芸術・文化とふれあっていただくとともに、作品づくりを通じて親子の絆を深め、アーティストの方々(アートひがし実行委員会)との交流を楽しんでいただくことを目的に、毎年、夏休み期間中に実施しています。
 今年度は「街」をテーマに、3つの「子どもチャレンジコース」と2つの「区民チャレンジコース」で作品づくりに挑戦していただきました。
 これらの作品については、11月29日~12月3日に堺市立東文化会館で開催するチャレンジアート展でご覧いただけます。

サークル・サロン交流会

 7月2日(火曜)に、東区子育てネットワーク運営委員会の主催のサークル・サロン交流会が東区役所で開催されました。
 子育て応援アプリの操作方法について紹介した後、グループ交流を行いました。各サークル・サロンの運営方法や、実施しているイベントや講習などについて、熱心に意見交流や情報交換をされていました。
 皆さまからは、各団体の取り組みを共有し、課題解決に向けての意見を得ることで、今後の活動に生かしていくことができるなどの声があり、メモを熱心に取る参加者の姿があちこちで見られました。

過去の記事

このページの作成担当

東区役所 企画総務課
電話:072-287-8100 ファックス:072-287-8113
〒599-8112 堺市東区日置荘原寺町195-1

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

堺市東区役所

〒599-8112 堺市東区日置荘原寺町195番地1 各課などの業務内容・お問い合わせ先はこちら
開庁時間 午前9時から午後5時30分まで(土曜・日曜日、祝日、年末年始を除く)

本サイト上の文章・画像等の無断使用及び転載を禁止します。

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る