このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

市税の納付に関する質問

更新日:2014年6月9日

口座振替(自動払込)を利用したいのですが、いつまでに申し込めば間に合いますか?

口座振替(自動払込)は、振替を開始する納期月の前月20日までにお申し込みください。
振替日と申込期限については、次のとおりです。

税目 期別 納期限(振替日) 申込期限
市民税
府民税
(普通徴収)
全期分前納 6月30日 5月20日
1期 6月30日 5月20日
2期 8月31日 7月20日
3期 10月31日 9月20日
4期 1月31日 12月20日
固定資産税
都市計画税
(償却資産を含む)
全期分前納 5月31日 4月20日
1期 5月31日 4月20日
2期 7月31日 6月20日
3期 12月25日 11月20日
4期 2月末日 1月20日
軽自動車税 全額 5月31日 4月20日

※納期限(振替日)が金融機関の休業日にあたる場合、翌営業日が納期限(振替日)になります。

お問い合わせ:市税事務所(納税)収税課

市税の振替口座を変更したいのですが?

 口座振替(自動払込)に利用する振替口座を変更する場合には、新規に申し込むときと同様に、利用したい金融機関の窓口に「口座振替・自動払込依頼書」を提出してください。「口座振替・自動払込依頼書」は市内の金融機関、各市税事務所の窓口にも備えています。郵送でもお申し込みいただけます。また、こちら(堺市税口座振替納付依頼書・自動払込利用申込書)から申込書をダウンロードすることもできます。

お問い合わせ:市税事務所(納税)収税課

口座振替の振替日はいつですか?

 各納期の最終日(納期限)になります。
 全期分前納を申し込まれている場合は、第1期の納期の最終日(納期限)に全期分の振替をします。
 納期限(振替日)は次のとおりです。


全期分前納 1期 2期 3期 4期
市民税・府民税(普通徴収) 6月30日 6月30日 8月31日 10月31日 翌年1月31日
固定資産税・都市計画税
(償却資産含む)
5月31日 5月31日 7月31日 12月25日 翌年2月末日
軽自動車税 全額5月31日

※納期限(振替日)が金融機関の休業日にあたる場合、翌営業日が納期限(振替日)になります。

お問い合わせ:市税事務所(納税)収税課

コンビニエンスストアで納付する場合、手数料はかかりますか?

 コンビニエンスストアでは、納付手数料は一切かかりません。納付書に表示されている税額のみを納付してください。

お問い合わせ:市税事務所(納税)収税課

ペイジーを利用して納付する場合、手数料はかかりますか?

 納付手数料はかかりません。
ただし、ATMでの納付の場合には、土曜・日曜日、祝日及び夜間等の利用について、別途金融機関が定める手数料が必要な場合があります。(詳しくは、利用される金融機関にお問い合わせください。)

お問い合わせ:市税事務所(納税)収税課

ペイジーを利用して納付した場合、軽自動車税の継続検査用納税証明書はもらえますか?

 軽自動車税の継続検査用納税証明書については6月中旬に郵送します。

お問い合わせ:市税事務所(納税)収税課

ペイジーを利用して納付した場合、領収証書は発行されますか?

 ペイジー(ATM、インターネットバンキング、モバイルバンキング)で納付された場合、領収証書は発行されません。
 領収証書が必要な場合は、金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局の支払窓口、またはコンビニエンスストアで納付してください。

お問い合わせ:市税事務所(納税)収税課

市税を納め忘れました

 うっかり市税を納め忘れ、納期限を過ぎてしまいました。納めるのにはどのようにすればよいのでしょうか?

 各市税事務所納税係収税課(納税担当)に連絡いただければ、納付書を再発行し送付いたします。
 納期限を過ぎた場合は、延滞金が加算されることがありますので、早めにお納めください。
 納税には便利な口座振替をご利用いただくと安心です。

お問い合わせ:市税事務所(納税)収税課

市税の滞納が気になっています。

 商売がうまくいかず、市税の支払いも滞っています。気にはなるのですが。

 市では、期限内に市税を納めていただいていない方に対して、督促状を発送するほか、文書や電話などによる催告によって、早期の納付をお願いしています。
 しかし、どうしても支払いが困難な方に対しては、一定の要件に該当する場合、納税猶予減免の適用や分割納付などの納税相談を実施しています。
 納税相談は各市税事務所納税係収税課(納税担当)で常時行っています。また、日中はどうしても都合がつかない方のために、臨時で夜間の電話相談を行っています。(実施日時等はあらかじめ「広報さかい」などでお知らせします。)
 督促状を放置したり、催告を無視しても問題の解決にはなりません。電話でも来所でも結構です。ぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ:市税事務所(納税)収税課

私の承諾なしに差し押さえられたのですが?

 現在市税を滞納していますが、私の承諾なく財産を差し押さえられました。このようなことが許されるのですか?

 市税を滞納されると、地方税法に基づき督促状を送付します。法律では、「督促状を発した日から起算して10日を経過した日までに完納しないときは、財産を差し押さえなければならない」と定められています。したがって、差押は本人の承諾の有無に関わらず行われます。堺市では、大切な市税を確保するため、また、納期内に納めていただいた方との公平を保つために、滞納者に対しては預貯金や給与などの財産を差し押さえるなど、厳正に対応しています。どうしても納税できないような事情のある時は、各市税事務所 納税係収税課(納税担当)にご相談ください。
お問い合わせ:市税事務所(納税)収税課

このページの作成担当

財政局 税務部 収税課
電話:(企画管理係・収納係)072-228-3957、(納税整理係・市外納税係・納税管理係)072-228-7434、(特別整理係)072-228-7400、(インターネット公売専用電話)072-228-7356 ファックス:072-228-7618
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館8階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る