このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

国保の脱退に関する質問

更新日:2017年4月1日

問1 就職が決まり、会社の健康保険に加入することになりました。国保から脱退する場合は、どのような手続きが必要ですか?

 会社の健康保険の資格取得後14日以内にお住まいの区の区役所保険年金課の窓口に届出をしてください。
 届出が遅れると、時効により保険料を更正できず、納付していた保険料をお返しできなくなる場合があります。また、会社の健康保険の資格取得後、国保の被保険者証を使用して受診した場合は、国保がいったん負担した医療費を返していただくことになります。

届出に必要なもの

  • 新しく加入した健康保険の被保険者証(1人1枚のカード型被保険者証の場合は、全員分)
  • 国保の被保険者証(国保から脱退される方全員分)
  • 高齢受給者証(お持ちの方のみ)
  • 印かん
  • 来庁される方の身分証明書

問2 国保の加入者が死亡しました。国保から脱退する場合は、どのような手続きが必要ですか?

 国保の被保険者が死亡された日から14日以内にお住まいの区の区役所保険年金課の窓口に届出をしてください。届出が遅れると、保険料を納付していた場合は、時効により、保険料をお返しできなくなることがあります(擬制世帯主や特定同一世帯所属者の方が死亡された場合も届出が必要です。)。

届出に必要なもの

  • 埋火葬許可証または死亡診断書など死亡が確認できるもの
  • 国保の被保険者証(死亡された方の分)
  • 高齢受給者証(お持ちの方のみ)
  • 印かん
  • 来庁される方の身分証明書

 また、国保の被保険者が死亡された場合は、葬祭費を支給します。葬祭費を申請できるのは、死亡した被保険者の葬祭を行なった方です。詳しくは、葬祭費のページをご覧ください。

(注意)会社の健康保険等を脱退した後3カ月以内に死亡された場合で、以前に加入していた健康保険等から、死亡に関する給付を受ける方については、国保からの葬祭費の支給はできません。

葬祭費の申請はお早めに
 葬祭費は、葬祭を行なった日の翌日から2年で時効となり、申請できなくなります。お早めに申請してください。

問3 堺市から他の市町村に引っ越します。国保から脱退する場合は、どのような手続きが必要ですか?

 区役所市民課で転出の手続きが終わりましたら、転出日から14日以内にお住まいの区の区役所保険年金課の窓口に届出をしてください。
 この場合、国保の保険料は、転出した日の属する月の前月分までお支払いいただくことになります。
 届出が遅れると、時効により保険料を更正できず、納付していた保険料をお返しできなくなる場合があります。また、転出日以降、堺市国保の被保険者証を使用して受診した場合は、堺市国保がいったん負担した医療費を返していただくことになります。

届出に必要なもの

  • 国保の被保険者証
  • 高齢受給者証(お持ちの方のみ)
  • 印かん
  • 来庁される方の身分証明書

 なお、海外に引っ越しされる場合も同様の手続となります。ただし、旅行などで一時的に海外渡航するなど、住民票の異動がない場合は、引き続き国保へ加入することになります。このケースにおいて、海外で治療を受けたときは、帰国後、医療費の一部について払い戻し(海外療養費)を受けることができます(申請が必要です。)。

問い合わせ

国保についてのお問合わせはこちらへ(各区保険年金課への問い合わせ先一覧)

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 国民健康保険課
電話:072-228-7522 ファックス:072-222-1452
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る