このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

「市民の声」Q&A


図書館等に自習スペースを設置してください
   
(市民の声)
   他市の図書館では自習スペースやパソコン利用者向けに電源供給するスペース等、市民が自由に使えるスペースが提供されています。堺市の図書館の多くでは読書スペースは設けられていますが、自習を禁止していることが多いです。
 私は他市で自由に使えるスペースが設けられていたことにより、学校の友達と一緒に勉強し、昼食をその市で取るようになりました。このように自習スペース等を設置することにより、市民がより暮らしやすくなるだけでなく、多少の経済的効果も見込めると思います。
 また、学生の目線からすると友達と勉強する際に、一緒に勉強できるスペースが自宅以外ないとなると不便に感じます。
 そして、図書館なら勉強などをしていて分からないことが出てきた時には、すぐに本を通して学ぶことができるので非常に勉強の効率が上がります。
 上記の理由より、図書館等での自習スペースの設置を検討してください。
   
(市の考え方)
   本市図書館では、市民の方々への読書支援のみでなく、地域の知の拠点として、市民の皆様の暮らしの中で起こる課題の解決や、生涯学習の場としての調査研究等による利用が増えています。このような利用に応えるために、平成7年3月には自習室を廃止し、読書支援、情報提供や生涯学習の場として整備をすすめてきました。
 現在、区域館・分館を含め12ある図書館では、自習室を設けている図書館はありませんが、各図書館の閲覧室において、図書館資料を活用した学習の場としてご利用いただいております。
 また、図書館で参考書などを持ち込んで自習をしたいというご要望も受けていることから、中央図書館では、1階ロビーにおいて、イベントがない時など機会を捉えて、持ち込み資料による自習も可能な「読書・学習席」をこれまでも、7〜8月限定で設けておりましたが、今年度から常設することとしました。
 今後とも、市民の方々の学びの場を提供するため、さまざまなご要望に配慮しながら、図書館サービスの充実に努めます。
 なお、図書館以外の市立施設では、青少年センター(堺区)と青少年の家(南区)には学習室を設けており、初回利用時に施設に利用登録をしていただければ、自習場所として無料でご利用いただけます。

【掲載日】平成29年4月28日
   
(分類)
  公共(市)施設>図書館>図書館管理・運営
   
(受付日)
  平成29年3月17日
   
(担当局部課)
 
教育委員会事務局中央図書館総務課(中央図書館)、子ども青少年局子ども青少年育成部子ども育成課
   
(関連情報)
 
   
 


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る