このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

「市民の声」Q&A


水道料金や固定資産税をクレジットカードで支払えるようにしてください
   
(市民の声)
   水道料金や固定資産税をクレジットカードで支払えるようにしてください。市民の声Q&Aで、手数料等の理由によりクレジットカードの導入の予定がないとありますが、大阪市では導入されており、政令指定都市として市民のニーズは十分あると思います。
   
(市の考え方)
   本市上下水道局では、他のお客さまからも同様のご意見をいただいており、お客さまサービス向上の視点から、水道料金等(水道料金及び下水道使用料)のお支払い方法の検討を続けてまいりました。
 現在、クレジット決済を導入していない理由については、ご指摘のとおり、手数料が高額であり、導入することで安全・安心の上下水道事業の安定経営や、水道料金等に影響が生じることが考えられるためです(口座振替お支払いに比して、クレジット決済のコストは約10倍となると試算しており、この全ての手数料を上下水道局が負担しなければならないことが課題となっております)。
 このため、クレジット決済の手数料の負担割合が見直された場合にあっては、クレジット決済を導入する機会となることが考えられますが、現状では、その導入は困難と判断しております。
 上下水道局では、今後も引き続き、クレジット決済の導入の是非も含め、水道料金等の決済のあり方について検討して参りますので、ご理解いただきますようお願いします。
(上下水道局営業部営業管理課、経営企画課)

 本市納税については、平成20年度から、金融機関を含む窓口納付や口座振替に加え、24時間納税できるコンビニ納付及び自宅でも納付できるインターネット納付を導入し、納税の利便性向上に努めてきたところです。
 クレジットカード納付については、納付額に応じて増加する手数料の問題のほか、カードのポイントに係る税の公平性の問題もあり、既に導入している他の地方公共団体の多くが、その手数料を納税者負担としております。
 また、クレジットカード納付は、手数料を納税者にご負担いただくとしても、導入及び運用の費用負担が本市においても発生します。
 本市としましては、納税環境の整備が一定進んでいる状況においてこれらの問題を含め、クレジットカード納付の導入の是非について検討してまいりたいと思いますので、ご理解いただきますよう、よろしくお願いします。
(財政局税務部収税課)

【掲載日】平成29年2月24日
   
(分類)
  上下水道>水道>水道料金
   
(受付日)
  平成29年1月30日
   
(担当局部課)
 
上下水道局営業部営業管理課、経営企画課、財政局税務部収税課
   
(関連情報)
 
   
 


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る