このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

「市民の声」Q&A


図書館資料の取扱いマナーを啓発してください
   
(市民の声)
   図書館で本を借りると、借りた本のタイトルと本の返却期日が書かれた貸出票が渡されます。
 貸出票の下部には、「人権を尊重し差別のない社会をつくりましょう」と書かれていますが、図書館では人権に関することより、「返却期日を守りましょう」や「本を大切に扱いましょう」といった本に関することを書くべきではないですか。
 また、本の返却時、職員は「返却棚に置いておいてください」と声かけをするだけです。
 本を大切に扱ってもらうため、返却時の声かけや貸出票に文言を書いたりするべきです。
 図書館資料の取扱いマナーを啓発してください。
   
(市の考え方)
   本市では、「人権擁護都市」宣言や「非核平和都市」宣言をはじめ、人権意識の向上をめざした取り組みを進めています。
 本市図書館におきましても、さまざまな機会をとらえ、市民への人権啓発の推進を行っているところです。
 また、気持ちよく図書館をご利用いただくため、職員が必ず図書の返却処理時に落書きや汚破損を目視等によりチェックと声かけを行っておりますが、混雑時にはご利用者をお待たせしないために、チェックを後回しにして、落書きや汚破損等があれば、後ほどお声掛けさせていただくこともあります。
 いただきましたご意見を参考に、今後とも人権意識の向上を図るとともに、ご利用者への返却処理時の声かけや貸出票に文言の追加を検討するなど、さらなる図書館利用マナーの向上に努めてまいります。

【掲載日】平成28年11月11日
   
(分類)
  公共(市)施設>図書館>図書館管理・運営
   
(受付日)
  平成28年10月14日
   
(担当局部課)
 
教育委員会事務局中央図書館総務課(中央図書館)
   
(関連情報)
 
   
 


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る